「来館者満足度向上」実証事業

沖縄空手会館 道場

空手愛好家の皆さん、空手会館の道場で稽古をしてみませんか?

沖縄空手会館は、日頃より来館者から「生の空手が見たい」との要望を多く頂いております。

しかし、なかなか空手を見る機会を提供できない状況です。

そこで、空手愛好家の皆さんに、平日に限り道場の利用料を免除し、道場で稽古して頂くことにより、来館者に空手の稽古を見学できる環境を作り、見学者の満足度向上を図る実証実験を開催致します。詳細は下記をご確認お願い致します。

概要

対象期間

2020年11月16日~2021年1月末までの平日(水曜休館日は除く)

時間

11時~14時の間で2時間から利用可

ご予約方法

来館、メールもしくはFAXによる申請書の提出 ※当日予約も対応可

利用料免除対象施設

空手会館道場(全面利用時 定員70名)
※鍛錬室等その他の施設は対象外
※免除は施設の利用料のみとなります。その他備品等の利用については、通常の料金がかかります。

利用料免除対象団体(下記すべてに当てはまる団体が対象)

  • 空手着着用にて空手の稽古を行う団体。
  • 空手の稽古の見学を許可していただける団体。
  • コロナ感染予防対策実施にご協力いただける団体。
  • 利用後のアンケート記入にご協力いただける団体
  • 空手会館HP並びにSNSで「空手会館道場にて稽古を行う」ことを公開する許可を頂ける団体

ご利用にあたっての注意事項

  • 基本的に事前予約制となりますが、当日空きがあれば当日申請による利用も可能です。
  • 一度の利用につき申請書1枚の提出が必要となります。(申請書は空手会館HPより取得可能です)
  • ご申請の際は、当実証実験を利用してのご予約である旨を申請書に記入、もしくはお電話やEメール等にて空手会館職員へお知らせください。
  • 当日は利用前に感染予防対策チェックリストに記入をお願い致します。
    ※当日の体調によっては利用をご遠慮いただく場合もございます。ご了承ください。
  • コロナウイルス感染予防の観点より、組手の稽古はご遠慮ください。
  • 複数の希望者がある場合は半面ずつの利用となります。
  • 免除は施設の利用料のみとなります。その他備品等を利用については、通常の料金がかかります。
  • 道場内は飲食禁止となっております。飲食は道場外の通路、ロビーなどをご利用下さい。
  • コロナウイルス感染予防のため、観客席はご利用いただけません。

お問合せ先:沖縄空手会館
住所:〒901-0241 沖縄県豊見城市豊見城854-1
電話番号:098-851-1025 FAX:098-851-0241
Eメール:karatekaikan@otsinfo.co.jp

空手会館道場情報:全面面積1278㎡ 床は裸足での空手の鍛錬に適した、アカマツの無垢材を利用。